愛情猫在宅は博愛信条輩!?

家屋から自転車で5分け前ほど走ったところに、ちっちゃな公園があります

公園には、公園のがたいのわりには適切砂場があって、猫取り除けにつきか、1メートルくらいの金網で四方がぐるっと囲まれてある

もっと我が家の子どもたちも大きくなって、こういう公園にお世話になることもなくなったのですが、行きつけのスペシャルに行く時折どうしても公園の周囲を受かるので、ウィークに何回かはこういう公園を目にすることになります

ある日の場合、おウェザーがとても良かったので、たまにはリフレッシュに・・・と、歩いて購入に出掛けました
ゴールはいつものスペシャルで、無論例の公園の周囲を通ります

公園には、あんまり裕福なくらしをされていないのであろう姿勢のおばあさんが、破れかけた包みからキャットフードを取りだすって、手厚く「お越しー」と声をかけながら、茂みに潜む猫たちにエサをあげていました

猫たちが食べ始めると、今度はパン屑物を出してハトたちにあげていました

相棒が相棒を呼んだのか猫は4匹入り込み、ハトの回数は次々目立ち、10羽ほどが忙しなくパン屑物をついばんでいました

ちっちゃな公園の敷地は、いきなり賑やかになりました
それを、ちっちゃな視線を一際細めて嬉しそうに見ているおばあさん
嫌いな人類にはイヤーな景観かもしれないんですけどね
横浜 脱毛